かのちん、茨城で脱毛してっぺよ

こんにちわ、かのちんです。私が脱毛に通いだした時、その時はまだどこに脱毛サロンがあるのかよくわからなかったんですが、探していくうちに結構あることがわかりました。

そんな中でとあるサイトを見つけたんです。それは水戸市の脱毛サロンランキングっていうサイトでした。

サイト名の通り水戸市にある脱毛サロンをランキングにしておススメポイントとかサロン情報とかが細かく書いてあって結構為になりました。その中でも有名なミュゼに通い始めました。

私が着になってた場所は背中とうなじ周辺、それからわきとVラインだったので全身脱毛の必要はなかったんです。

カウンセリングを受けた時、色んなプランを聞いた中でも私が契約したいって思ったのはわきとVラインはどのプランでも無料でつける事ができるって聞いたからです。

それにこの二ヵ所は脱毛し放題で満足するまでできるってスタッフさんが言ってたので即決でしたね。それにサロンの入ってるロゼオ水戸は大型ショッピングモールでスタイルクリエーターっていう美容室が入ってるし、食料品はジェーソンっていうお店で買えます。

脱毛帰りとか脱毛前に寄って時間を有意義に使えるのがいいかなって思って決めたのもあります(笑)

納豆と干し芋

こんにちは、かのちんです!

茨城と言えば、納豆。そして干し芋。どちらも私の大好物です。はいそこおっさんとか言わない!おかげで便秘知らずで、これも肌をきれいに保つ秘訣かなと思います。朝食にはほぼ毎日納豆か干し芋のどちらか(もしくは両方)を食べます。腹持ちもいいので朝ごはんにもってこいなんです。

そんな納豆と干し芋、私のお気に入りを紹介しちゃいます!

まずは納豆。いろんな納豆を食べてきましたが、一番おいしいと思ったのは「舟納豆」!その名の通り舟形に入って売られていて、ちょっぴりお高めなのでたまーに食べます。舟納豆を朝ごはんに食べた日はなんだかいいことが起こる気がしてきちゃいます(笑)

そして干し芋。これも普段はなかなか食べられないものを…「かけみや」の干し芋は限定生産で茨城県民も入手困難なくらいなんです!一度食べればわかります。本当においしいです。干し芋の田舎臭さなんて全く感じず、まるで高級スイーツのようです。スライス型の「切干し」がメジャーだと思いますが、さつまいもを切らずにまるごと干した「丸干し」もおいしいんですよ!

納豆も干し芋も、地味な見た目ですが本当に奥が深い!こんなおいしいものを毎日食べられるなんて、茨城に生まれてよかったなあと思いますね(笑)

水戸っ子かのちん

こんにちは、かのちんです。そういえば私自己紹介あまりしてませんでしたね。
生まれも育ちも水戸です。みどり幼稚園(水戸市元吉田町2649−2)から浜田小( 茨城県水戸市浜田1丁目1−1)→第3中(茨城県水戸市朝日町2882−1)とすすみ、高校は南高(水戸南高校)に行きました。そして茨城女子短大へ。卒業後は当時急成長していた父の会社(不動産会社)で事務で雇ってもらい、今に至ります。つまり水戸の外で暮らした経験がないのです。完全なる「水戸っ子」なんです。

父の会社は比較的大きな不動産会社で賃貸物件の仲介はもちろん、不動産やリゾートの開発もやってまして社員が30人くらいいます。私は最初経理にいたのですが、父からお前はペラペラ喋るから営業のほうが向いてるよ、と今は賃貸物件仲介の部署にいて係長をさせてもらっています(汗)

不動産業は週末がありません。水曜日が休みであと1日は自分で自由に決めていいのです(土日以外)。ですので一昨日の金曜日に脱毛に行ってきました。私が通っているのはミュゼです(茨城県水戸市宮町 1丁目1-1 水戸駅ビル エクセル 5F)。
毛周期にあわせて行ってるので今日が4回目。両脇、膝下、VIOを中心にやってもらいました。これから夏になってビキニを着るのが楽しみです。

ムダ毛を気にしないでビキニがはけるというのは女子にとっては本当に魅力ですよね!

今日は仕事ですが終わったら部下2人を連れて飲みに行こうかななんて考えています。

 

ちょっと注目されてる茨城県

初めまして、水戸に住む叶(かの)と言います。かのちんって言われてます。

ドラマで茨城県を舞台にした作品が放送されていて、少しですけど、茨城県が注目されてますね。そんな中でも茨城弁が意外と訛ってるって言われてます。

そこまで訛るものなのかって話ですけど、水戸はそこまでキツイ訛りはないですかね、それでもやっぱりありますけどね。

関東は比較的標準語が話されてるって言いますけど、今標準語を話してる人は私はいないと思います。

東京だって関東弁って言われるちょっと変わったいい方をする言葉があるくらいですからね。

ただそんな中でも茨城は比較的関東の中では訛りがあるんじゃないでしょうか?例えばこのブログのタイトルの「ごじゃっぺ」ですが、バカとかアホとか役に立たないとかって意味があります。

わりとごちゃごちゃで色んな時に使いますね。アホかって言いますけど、あの感じで使うものです。

イントネーションも語尾が少し上がる言い方をしますし、濁点を使う言葉使いをします。

さて、方言の話はこれくらいにして、少し私の話をしましょうか。私は今29歳で、30手前の女子です。仕事は不動産仲介業。これといって特技はありません。

自慢じゃないですが、肌だけはキレイな自信があります。日焼けしないように日焼け止めは必ず塗って、半年前から脱毛にも通ってます。

毛が生えるスピードにも寄るのですが、私は1カ月ごとに行ってるので、結構進んでます。

こんな感じのなんの取り得もない人です。