納豆と干し芋

こんにちは、かのちんです!

茨城と言えば、納豆。そして干し芋。どちらも私の大好物です。はいそこおっさんとか言わない!おかげで便秘知らずで、これも肌をきれいに保つ秘訣かなと思います。朝食にはほぼ毎日納豆か干し芋のどちらか(もしくは両方)を食べます。腹持ちもいいので朝ごはんにもってこいなんです。

そんな納豆と干し芋、私のお気に入りを紹介しちゃいます!

まずは納豆。いろんな納豆を食べてきましたが、一番おいしいと思ったのは「舟納豆」!その名の通り舟形に入って売られていて、ちょっぴりお高めなのでたまーに食べます。舟納豆を朝ごはんに食べた日はなんだかいいことが起こる気がしてきちゃいます(笑)

そして干し芋。これも普段はなかなか食べられないものを…「かけみや」の干し芋は限定生産で茨城県民も入手困難なくらいなんです!一度食べればわかります。本当においしいです。干し芋の田舎臭さなんて全く感じず、まるで高級スイーツのようです。スライス型の「切干し」がメジャーだと思いますが、さつまいもを切らずにまるごと干した「丸干し」もおいしいんですよ!

納豆も干し芋も、地味な見た目ですが本当に奥が深い!こんなおいしいものを毎日食べられるなんて、茨城に生まれてよかったなあと思いますね(笑)